本文へ移動

メスキュード

   
   
       日本で初めて開発
      電気炉で病菌もろとも超高熱熔融

 

巨大な機械・装置を備えた最新の製鋼工場のハイテクシステムを使用するため、医療廃棄物を密封したボックスは、2000℃の超高熱により瞬間的なハイスピードで完全に熔融処理されます。
医療廃棄物のうち、人体に危害を及ぼす恐れのある注射針・検査器材・薬剤容器などは金属製容器に密封したうえ、一般ゴミとは区別して管理し、焼却や滅菌をして処理せねばなりません。メスキュードのシステムは、この規制に合ったもので、滅菌等の無害化処理をも併せ代行致します。
ご契約いただきますと、直ちにメスキュード・ボックス(専用容器)を必要数お届けし、定期的にメスキュード・カー(専用車)が回収に参ります。
看護婦さんや医療従業者の方々に、危険な注射針をはずす作業や薬剤容器・医療器材を選別する作業をしていただく必要がなくなります。簡単に「ポイッ」とメスキュード・ボックスに投入し、ボックスが満杯になったら専用フタをして下さい。回収車が参りますので保管をお願いいたします。



国民の皆様にメスキュード事業の活動内容をPRする機会を設けることにより、メスキュード事業に携わる従業員の資質を高め、社会参加意識の向上を計ると共に、医療に携わる人々と医療機関を利用される人達の安全と健康の向上を支援する目的で、「メスキュード基金」を設置し活動に取り組んで参りました。この程、坂口厚生労働大臣のご尽力を得て、「(社)日本看護協会」「(材)エイズ予防財団」「(財)ウイルス肝炎研究財団」の三団体に寄付を実施する事が出来ました。



共英製鋼(株)高島会長から三団体へ目録授与
坂口厚生労働大臣からの感謝の言葉

株式会社大相
〒250-0875
神奈川県小田原市南鴨宮3-34-31
TEL.0465-47-1414
FAX.0465-47-0675

otoiawase@dai-sou.com


1.産業廃棄物処理
2.特別産業廃棄物処理
3.PCB廃棄物収集運搬
4.フロン処理

0
1
2
8
2
7
TOPへ戻る